結婚相談所の種類について

結婚相談所は、大きく三つのタイプに分けられます。

まず、大手結婚情報サービス型で、テレビや雑誌で宣伝し、全国的な規模で、会員数も数万人といわれています。

料金は入会時に一括して支払う場合がほとんどです。

相場は、だいたい40万円くらいです。

毎月コンピューターでマッチングした相手のデータが、数人分送られてくるというシステムです。

また、連盟・フランチャイズ結婚相談所型は、日本ブライダル連盟や全国ブライダル連盟などに加入したり、傘下になっていて、小さな結婚相談所がお互いにネットワークを組んで、大手に負けないシステムを作っています。

専任スタッフが会員データをもとに、相手を選び、申し込み、返事、日程調整などを本人に代わって行ってくれます。

一般的に結婚相談所というのは、このタイプのことを指しています。

もう一つは、インターネット型結婚情報サービスで、これは、近年になって流行ってきたもので、専任のスタッフもいないので、自分で会員のデータを検索し、気に入れば、メールで交際を申し込むというもので、人件費がかからない分、料金も割安です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です